12月9日

福島の原発『廃炉』とALPS処理水・漁業復興~全国の市民に考えてほしいこと

来年3月で12年になる福島第1原発の事故。全国的には「風化」が進んでいますが、福島では東京23区の半分を超える面積が「帰還困難区域」として残り、3万人近い住民が今も避難生活を続けています。

10年間に約32兆円を投じた復興事業では農林水産業の基盤整備も進められましたが、若手世代が戻らないため、将来の担い手不足が懸念されています。

中でも地元の人々が大きな不安を抱いているのが、同原発からの「処理水」放出問題です。汚染水から放射性セシウムなどを取り除いた後の処理水が原発敷地内にたまり続け、政府は来春以降に海へ放出する方針を決めました。処理水には除去できない放射性物質の「トリチウム」が含まれ、政府は十分に薄めてから流すとしているものの、風評被害の再燃を恐れる漁業者・漁業団体は強く反対しています。

ようやく試験操業の段階を脱し、水産復興への本格的な一歩を踏み出したばかりの福島の漁業。処理水の放出が、そのつまづきの石となるかどうかは全国の消費者の理解もカギになります。この問題に詳しい福島大学の林薫平准教授に、福島の漁業や地域の現状も含めてお話をうかがいます。

<日時>
12月19日(月)14:00~16:00

<講師>
林 薫平さん(福島大学農学群食農学類農業経営学コース准教授)

<受講料>
1,500円(CS個人会員1,350円 生活クラブ生協東京組合員:1,425円)

<参加方法>

会場(生活クラブ館)・オンライン・録画視聴 いずれも可

お申し込みはこちらから

CSまちデザイン市民講座

女性の養生法~漢方的メンタルケアⅢ~ 

日時:11月16日(水)10:30~12:30

家庭の食医認定講座~体質別養生編~

日時:11月25日・12月16日・1月20日・2月17日・3月17日(金)10:30~12:30

家庭の食医 季節の養生法

日時:11月10日・12月8日・1月26日・2月9日・3月9日 (木)10:30~12:30 

※希望日ごとに申込OK

セミナー&クッキング ~学んで料理する講座~

日時:11月22日(火)、1月20日(金)、2月10日(金)、3月10日(金)10:30〜13:00

生産者コラボ ~学んで味わう講座~ ランチ・お土産つき

日時:12月13日(火)、2月2日(木)10:30〜12:30

たべものラボ ~学んで確かめる講座~

日時:3月2日(木)10:30〜12:30 

Let’s try! ~なぜ?を考えながらやってみます~

日時:3月5日(日)Aクラス10:30~12:30  Bクラス14:00~16:00

Let’s cook! ~楽しく料理し、つくる力を身につけます~

Aクラス 11月20日・1月15日
Bクラス 11月27日・1月29日
Cクラス 12月4日・2月5日
Dクラス 12月18日・2月19日

時間はいずれも日曜で10:00〜11:30

Let’s research! ~お話や実験を通して追究します~

日時:11月3日(木・祝)10:30~12:00
3月30日(木)10:30~12:00