会場30名 オンライン30名で30組
*オンラインに関しての案内はこちら

日本では近年、「多様な農の担い手」が重視され、都市住民の「農への入り口」が増えています。かつてソ連崩壊時、餓死者が出なかったのは「ダーチャ(市民農園)」での自給のおかげとか。「耕す市民」の意味を一緒に考えます。

<日時>
10月1日(土)14:00〜16:00

<講師>
榊田みどり(農業ジャーナリスト・明治大学客員教授)

<受講料>
1,500円(CS個人会員1,350円、生活クラブ生協東京組合員1,425円)

<注意事項>
まちデザイン市民講座の受講申込は2022年4月5日より先着順に受け付けます。(CS会員先行受付は3月30日より)

受講料は前払いとなります。郵便振替にてお支払いください。(振込先はお申込時にお知らせします)

一旦受領した受講料は返金できません。

やむを得ない事情により講座を中止することがあります。ご了承ください。

[contact-form-7 404 "Not Found"]