畜産物を大量に摂取する現代人の食が地球環境に大きな影響を及ぼし、このまま行くと2050年には世界的な食料不足に陥ると予測されています。その解決策として、植物性タンパク質で作る代替肉や培養肉が日本でも広がり始めました。ヘルシーで食料不足の救世主になると言われますが、課題はないのでしょうか。

人工肉に代表される「フードテック(フード×テクノロジー)」は、最先端のテクノロジーを利用して、食の持つ可能性を広げていこうというもので、多くの企業が参入を目論んでいます。フードテックの基礎知識を学び、どう向き合うべきかを考えましょう。

講師:大村美香さん(朝日新聞社 文化くらし報道部 be編集 記者)

日時:2月5日(土)14:00~16:00

受講料:1,500円(CS会員1,350円、生活クラブ生協東京組合員1,425円)

定員:50名

オンライン講座(Zoomでの開催になります。)

→オンライン講座開催に関しての詳細はこちら

会場参加も若干名受け付けます。会場はこちら

→新型コロナウイルス感染症への対応はこちら

会場参加希望の方は、フォームのメッセージ欄に記入いただくか、CSまちデザインまでご連絡ください。

◆下記フォームからお申し込みください。フォームからお申し込みできない方は、eメール・電話・FAXでも受け付けております。

①講座番号・講座名 ②お名前 ③郵便番号・ご住所 ④メールアドレス ⑤(日中連絡のつく)電話番号 ⑦FAX番号(任意)をお知らせください。

◆受講料は前払いとなります。郵便振替にてお支払いください(振込先はお申込時にお知らせします)。一旦受領した受講料は返金できません。

◆やむを得ない事情により講座を中止することがあります。ご了承ください。

    郵便番号 (必須)

    都道府県 (必須)

    市区町村 (必須)

    それ以降の住所 (必須)

    申し込み区分