今年5月に農林水産省は「みどりの食料システム戦略~食料・農林水産業の生産力向上と持続性の両立をイノベーションで実現~」を策定しました。2050年までに目指すべき姿が示され、耕地面積に占める有機農業の取組面積の割合を現在のわずか0.5%から25%(100万ha)に拡大するという目標もその一つです。名古屋の真ん中で環境保全型農業に取り組む農業者たちと朝市を開催し、有機就農希望者の相談も行っている講師に、その取り組みの意義をお話しいただき、有機農業を広げるために消費者にできることを考えます。

講師:吉野隆子さん(オアシス21オーガニックファーマーズ朝市村長)

日時:11月28日(日)14:00~16:00

受講料:1,500円(CS会員1,350円、生活クラブ生協東京組合員1,425円)

定員:50名

オンライン講座(Zoomでの開催になります。)

→オンライン講座開催に関しての詳細はこちら

会場参加も若干名受け付けます。会場はこちら

→新型コロナウイルス感染症への対応はこちら

会場参加希望の方は、フォームのメッセージ欄に記入いただくか、CSまちデザインまでご連絡ください。

◆下記フォームからお申し込みください。フォームからお申し込みできない方は、eメール・電話・FAXでも受け付けております。

①講座番号・講座名 ②お名前 ③郵便番号・ご住所 ④メールアドレス ⑤(日中連絡のつく)電話番号 ⑦FAX番号(任意)をお知らせください。

◆受講料は前払いとなります。郵便振替にてお支払いください(振込先はお申込時にお知らせします)。一旦受領した受講料は返金できません。

◆やむを得ない事情により講座を中止することがあります。ご了承ください。

    郵便番号 (必須)

    都道府県 (必須)

    市区町村 (必須)

    それ以降の住所 (必須)

    申し込み区分