食を取り巻く現状や課題について学んだり、具体的な商品展開や食品表示を確認したりすることで、食を選択する目を養います。
(全2回 定員20名)

<日時>
6月23日(木)、8月2日(火)10:30〜12:30 (チラシにおける詳細の表記で6月14日になっておりました。6月23日に訂正いたします。申し訳ございません)

<講師>
近藤 惠津子(CSまちデザイン理事長)

<内容>

6月23日(木)人工肉ってどんな肉?
〜表示を見て試食して確かめましょう〜
8月2日(火)食を取り巻く問題をCSプログラムで学ぶ
〜フードマイレージ、バーチャルウォーター、食品ロス、海洋プラスチック〜

<受講料>
各回1,200円(CS個人会員:1,100円 生活クラブ生協東京組合員:1,150円)
単発でのお申し込みが可能です。
2回とも参加の方は、2,400円(CS個人会員:2,200円 生活クラブ生協東京組合員:2,300円)

こちらの講座は、

1-① 学んで料理する講座(セミナー&クッキング)

1-② 学んで味わう講座(生産者とのコラボ講座)

1-③ 学んで確かめる講座(たべものラボ)

の7回連続講座となっています。
7回連続でお申し込みの方は、下記のように割引になっています。
21,700円(CS会員:19,600円 生活クラブ組合員:20,800円)

*全講座をお申込みの方でご都合が悪くなられた場合は、後期講座に振り替えることができます。
ただし満員の場合は、そのほかの講座を受講いただく場合があります。

<注意事項>
まちデザイン市民講座の受講申込は2022年4月5日より先着順に受け付けます。(CS会員先行受付は3月30日より)

受講料は前払いとなります。郵便振替にてお支払いください。(振込先はお申込時にお知らせします)

一旦受領した受講料は返金できません。

やむを得ない事情により講座を中止することがあります。ご了承ください。

    郵便番号(必須)

    住所(必須)

    参加日(必須)

    申し込み区分(必須)