「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

日時:7月30日(金) 10:30~12:00

講師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事長・加工食品診断士)

~報告~

小学1年生から6年生のお子さんとお母さん合計15名が参加してくれました。

飲み物の種類を出し合ったり、ジュースと思っていた飲み物が、実はそうではなかった!ということなどを学んだりしてから、実際に添加物や香料で飲み物づくりに挑戦しました。一人ひとり、自分がつくってみたい2種類の清涼飲料水をつくって味見。加えるシロップそのものや、途中段階の味も確認。「わぁ~甘い!」「おいしくなった!」などの声が聞こえました。レモン味、オレンジ味、メロン味、コーラ味…いずれも「元になる味」は同じで、さらに果汁は全く入っていないことがとても不思議。そしてその「元になる味」にたくさんの糖分が入っていることにもびっくり。

これから飲み物を飲むときに、「自分はどんなものを選んでいこうかな」と一生懸命考えているお子さんたちがとてもかわいらしく頼もしく見えました。

命をつくる「食」に子どもの時から関心を持つことの大切さをあらためて感じました。

~参加されたかたのアンケートから~

・思いもよらなかったことがたくさんありました。とても勉強になりました。こ

れをもとに自由研究にジュースのことを書きたい。 9才 4年生

・コカ・コーラはほんものみたいな味がしてうまくつくれた。ペットボトル1本

に50グラムもの砂糖くらい甘くしていると初めて知った。8才 3年生

・果糖ブドウ糖液糖がトウモロコシからできているなんてびっくりしました。

メロンソーダの果汁が0%しか入っていないことにびっくりでした。いろいろ

と勉強できてよかったです。私がご飯をしっかり食べなくて体重が減って病気

になった時にオレンジジュースを飲まされた。なぜそれを飲まされたか今とて

もわかりました。 9才 4年生


スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911