「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

2.江原絢子先生調理説明①料理盛り付け

江戸時代にはどんな野菜が食べられていたのでしょうか。
海外から各時代に伝来したという野菜のルーツや、江戸後期に行われた大根
その他産物の調査の内容をはじめ、促成栽培がすでに行われていて、販売時期限定の
町触れが出されていたことなど、野菜を取り巻く興味深いお話を伺います。

江戸や農村の人びとの野菜料理もご紹介いただき、実際に料理して食べてみることで、
遠い江戸の人びとに思いを馳せるゆったりした時間を過ごしませんか。

講   師:江原絢子さん(東京家政学院大学名誉教授)

日 時: 6月18日(木):座学  10:30~12:30      

              7月9日(木):実習  10:30~12:30

会 場: 生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料: 一般 4,200円  CS会員 3,780円 生活クラブ東京組合員 3,990円
*食材費は別途800円程度を当日集金させていただきます

<定員 20名> 託児あり

 



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911