「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

魚柄仁之助さん

うまくできないから出来合いの食に飛びつきたがる…ならば台所仕事の基本のきを身につけませんか?魚柄流「一を知れば、百にも使える調理のスキル」には、実は持続可能な食生活につながる科学的な「理屈」があります。調理の理屈を覚えれば、今日から台所仕事が変わります!

~~魚柄さんからのコメント~~

「あ‼できたっ」のコンセプト

「あ‼できたっ」は台所仕事の基本のきがテーマです。毎日の食事作りで包丁を手にしたものの、どーもうまくいかなくて困っているヒトを対象に展開します。魚が焼けない、野菜炒めができない、煮物ができない、ドレッシングは作れない…などなど、とにかくできないことだらけでしょう。できないから、ヒトは出来合いの食に飛びつきたがる。しかしコツが分かればできないと思っていたことが簡単にできるのです。

「一を知れば、百にも使える調理のスキル

「魚料理」であれば、どのような魚にでも使える調理法のコツを取り上げます。「豆腐延命術」とか「牛乳賞味期限救済法」とかは、食品を冷蔵庫で腐らせない為の調理術。他の食材にも使える汎用性の高い技術です。

「理屈と実践は車の両輪」

より良い食生活を望むのなら、持続可能であることが必要でしょう。

プラごみによる海洋汚染のような小難しい学術研究を知らないようでは何を実践すべきなのか?分かりません。調理法と持続可能な食生活との科学的な関連を知る事も大事。理屈と実践は車の両輪みたいなものではないでしょうか。

 

講   師:魚柄仁之助さん(食文化研究家、エッセイスト)

日 時:2019年11月30日(土)14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員 30名> お申し込みはこちらから



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911