「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

講座の様子WEB用②

<講座報告>

夏休み中の8月1日、小学校1年から5年生のお子さんが講座に参加されました。ソーセージってなあに?というところからウインナーソーセージに使われている食品添加物とその使用目的と不安な点を学びました。

色々なウインナーソーセージの食べ比べや包材の表示確認、食品添加物のチェックなど『ソーセージ探検隊」になった子どもたちはとっても一生懸命!身体を作る「食べ物」に関心を深められてよかったです。

<子どもたちの感想>

今年の夏休みに自由研究でやりたいと思いました。とっても美味しかったです。またあったら来たいと思いました。(小4)

いろんなソーセージにデンプンやほかのしょくひんてんかぶつがあることがわかり、それがないとねだんが高くなることがわかった。(小4)

ふつうはできないじっけんやいろいろなことがしれてうれしかったです。またちがうじっけんをしたいです。(小2)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
小学生のみなさんはソーセージをよく食べますか? 夏休みの宿題に大好きなソーセージのことをいろいろと調べてみませんか。まず、何種類かのソーセージを食べ比べて、味の違いを言葉にしたり、どれが好きかを自分で判定したりします。そのあと、使われている「あるもの」を調べる実験をします。最後は袋を見て、どれがどれかを当ててみましょう。

そして、中身を知ったあと、さあ、僕たち私たちが本当に食べたいウインナーソーセージはどれなのかを見つけ、お店でちゃんと選べるようになりましょう。

講   師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事長)

日 時:2019年8月1日(木) 10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員15名>



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911