「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

11 大久保洋子先生(hp用)安部憲昭先生

今、中食市場が元気です。調理済みのものを購入して自宅などで食べる食べ方です。でも、実は古く江戸の人びとも惣菜を買って食べていました。さてどんなものが好まれていたのでしょうか。どんな人が利用していたのでしょうか。今の惣菜とは違うのでしょうか。値段はどうだったのでしょうか? 興味は尽きません。講師の楽しいお話を伺った後は、楠公レストハウスの名物「江戸エコ行楽重」の「与の重」を総料理長に説明していただき、当時の人びとの食や生活に思いを馳せてながら召し上がってください。

講   師:

大久保洋子さん(日本家政学会食文化研究部会長、元実践女子大学教授)

安部憲昭さん(皇居外苑楠公・北の丸レストハウス総支配人・総料理長)

日 時:2019年7月18日(木)10:30~13:00

会 場:楠公レストハウス(東京メトロ千代田線二重橋前駅より徒歩5分)

受講料:3,880円(CS 3,730円  生ク 3,805円)※食事代を含む。

<定員 30名>お申し込みはこちら



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911