「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

CIMG0863DSC00562DSC00564DSC00569DSC00575DSC00586

【受講された皆様の声】

・季節を映し出した趣のある料理から江戸時代の「粋」を感じました。料理書を通して、新しい世界を知り、日々の料理にもアイデアと香りを添えたいと思いました。ありがとうございました。(40歳代 女性)

・いつも楽しく美味しく、健康に良い講座なので、普段の生活にも取り入れられるメニューが大好きです。(50歳代 女性)

・座学で聞いたお話のお料理を実際にいただくことができて、とても興味深かったです。胡椒や、山椒などをこのように使っていたのは、驚きでした。どのお料理も美味しく、さっそく家でも作ってみます。(60歳代 女性)

・分かり易く、知識としても、技としても参考になりました。ありがとうございます。(60歳代 男性)

・中華鶏卵を実習出来て本当に嬉しかったです。毎回思うのですが、江戸時代の方(昔の方)の食べ方、生き方、今からみるととてもステキで理想です。今日の様な食事を家族に出せるよう(メニューというよりバランスよく)頑張っていこうと改めて思いました。(50歳代 女性)

----------------------------------------

18世紀になるとファストフードともいわれるような庶民的食べもの屋とは別に、高級料理屋が広がります。京都、大坂から江戸に広がった料理屋の中でも文化、文政期に繁栄を極めた八百善主人の刊行による『江戸流行 料理通』では、みりんを使った料理を多く掲載し、その後の調理法にも影響を与えましたし、当時の有名人による挿絵や序文を掲載するなど、江戸の料理文化の粋を集めたものともいえるでしょう。本書をもとに、当時の料理屋の歴史と特徴を学ぶ講座です。

講師:江原絢子さん(東京家政学院大学名誉教授)

日 時:2019年 座学:2月21日(木)調理実習:3月14日(木) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:4,200円(CS 3,780円  生ク 3,990円)※材料費別途800円程度

<定員20名>※終了致しました。



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911