「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

DSC00605 CIMG1318 DSC00600

【受講された皆様の声】

・5回全ての講座は毎回内容が濃くて、楽しく受講しました。学んだことを毎日の家族の食生活に役立てるように家族みなの体調を以前よりもよく観察するようになりました。学んだことを生かせる家庭の食医として過ごしていきたいです。ありがとうございました。(50歳代)

・薬膳、興味がありながら学ぶきっかけがなく、このような講座があり、受講でき、学ぶことが多かったです。これから更に学びを深めていければと思っています。先生のお話が実践に生かせることが多く、実例や時に冗談なども交え、全く飽きることなく全講座をきくことが出来ました。ありがとうございました。(40歳代)

・毎回、内容が盛りだくさんで、興味深く、2時間があっという間でした。季節と体調に合わせて、日頃の食事を頑張りたいです。(40歳代)

・中島先生の情熱的な講義が私たちをインスパイアして下さいます。薬膳に真面目に、基礎をきちんと伝えて下さる得難いクラスだと思います。ありがとうございます。(60歳代)

・食を意識することで、自分の身体の声に耳を傾けられるようになったかなと感じています。体調が良いと笑顔が増えます。これからも食を通じて家庭の食医になれたらいいなと思いました。(50歳代)

----------------------------------------

東洋医学では、人それぞれの体質、年齢、性別によって適切な食養生を重要視します。
漢方の長い歴史の中で「女性は7の倍数(7年周期)、男性は8の倍数(8年周期)でからだの変化が現れる」といわれています。これは現代の私たちにも通用するとは驚きですね。薬膳の考えもプラスして、同じ年代でも若々しく元気に過ごせるようご一緒に食養生を学びませんか?ライフサイクルに応じた「からだの養生法」と、台所の食材を利用した美味しい薬膳茶も提案します。

全講座受講生には、家庭や知人に発信できる基礎的な知識を習得したことの証として、「CS家庭の食医(体質編)認定講座修了書」を授与します。

<連続5回>

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2018年11月16日、12月21日、1月18日、2月15日、3月15日(金)
10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:10,000円(CS 9,000円  生ク 9,500円)

※新規の方はテキスト代 15,500円が別途必要になります。

<定員20名>※終了致しました。

 



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911