「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

 

CIMG0602 CIMG0605 CIMG0604

【受講された皆様の声】

・ 大変分かりやすい説明で勉強になりました。選択基準を持って購入する品を判断する、納得して食べるというのを誰もが持てばとも思いますが、企業の良心を信じるのも限界があるので、やはり勉強して決めて買うようにしたいものです。(40歳代 女性)

・自分ではなかなか調べられないことがわかりました。今後注目していきたいと思いました。(50歳代 女性)

・やはり食品表示はわかりにくいですね。わかりにくいことを知らせながら日本の食の現状を知ることも大事だと思いました。時々スーパーでチェックもしなければいけませんね。(50歳代 女性)

———————————————————————————————————————-

日本の食品表示制度は複雑で、人によって違う解釈をしてしまうことがよくあります。具体的な食品を見ながら、ようやくスタートした加工食品の原材料の産地表示を読み解く力を身につけましょう。

講   師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事)

日 時:2017年12月5日(火) 10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員20名>



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911