「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

SANYO DIGITAL CAMERA

東京電力福島第一原子力発電所の事故から6年が過ぎ、放射能セシウムの作物への移行状況はかなり明らかになってきました。しかし、その知識は広く共有されず、福島の農産物を避ける人はいまも少なくありません。漠然と怖がって排除するのではなく、正しい情報を得て、福島の農業と農地の再生のためにできることを実践しましょう。

 

講   師:石井秀樹さん
(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 農・環境復興支援部門 特任准教授)

日 時:2017年9月9日(土) 13:30~15:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員50名>

★こちらの講座は、託児利用(有料)が可能です。
託児料:1時間1,200円(エッコロたすけあい加入者400円)
※エッコロたすけあいとは、生活クラブ生協の組合員同士の助け合いのしくみです。
託児は生活クラブ館内の別会場で行います。詳しくはCS事務局までお問い合わせ下さい。


[申し込みフォーム]



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911