「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

1 (1) 1 (16) 1 (3) 1 (12) 1 (14) CIMG0517

【受講された皆様の声】

・江戸の外食文化は、今日のお話をきっかけに自分でもいろいろ調べてみたいと思いました。とても興味深いお話ありがとうございました。EDOECOプロジェクトについては、今日初めて知りました。和食を大切にし、これからずっと広めていきたいと思える講座でした。美しさの分類4つはとても興味深かったです。(50歳代 女性)

・毎回新しい発見のできる講座なので楽しく参加させていただいています。家庭での参考にできる工夫をして役立てていきたいと思います。(50歳代 女性)

・今回で4回目になります。毎回、新しい発見があり、楽しく拝聴させていただいています。外食という観点からのお話はとても興味深く、もう少しお話をききたいと思いました。おそば、おすしのルーツがわかり、これから食べる時にまた楽しくなりました。(60歳代 女性)

・今日もありがとうございました。講座の内容も楽しく次世代へつなぐこと・・・意識できました。お食事もどれも美味しかったので、とても有意義な時間を過ごせました。阿部さんのお話も参考になりました。(40歳代 女性)

——————————————————————————————————————————————————-

江戸時代には、忙しい人々が簡単な食べられる食事が屋台などで振る舞われ、今でいうファーストフード店が登場したと言われます。どんな内容でどんな人たちが利用していたのでしょう。江戸時代に花開いた外食文化に思いを馳せ、現代の食事情について考えます。今回は与の重の江戸の江戸エコ行楽重(特別バージョン)をいただきます。

 

講   師:

大久保洋子さん((一社)日本家政学会 食文化研究部会、元実践女子大学教授)

安部憲昭さん(皇居外苑楠公・北の丸レストハウス総支配人・総料理長)

日 時:2017年9月22日(金) 10:30~13:00

会 場:楠公レストハウス(東京メトロ二重橋前駅より徒歩5分)

受講料:4,000円(CS 3,600円  生ク 3,800円)※昼食代を含む

<定員20名>


[申し込みフォーム]



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911