「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

 

CIMG9975 CIMG9966 CIMG9974

【受講された皆様の声】

・ワインの奥深さは底知れない気がします。ワインをとりまく状況などまた最新の情報(バージニアへ行かれたときの話)を伺うことができ、よかったです。お料理とワインのマリアージュも参考になりました。中華とワインも合うのですね。これもワインの奥深さですね。最近日本酒がフランス料理に合うとよくとりあげられますが、中華と日本ワインもよいかも、、、と思いました。(50歳代 女性)

・「日本ワイン」の現状が良くわかった。面白かった。普通とは違う(中華)マリアージュをありがとうございました。(男性)

・とても勉強になりました。地方創生などにも携わっているので、ワインの知識だけでなく地方産業についても学べました。(40歳代 女性)

・日本ワインについて、一端がわかって面白かった。お料理も非常によくワインに合っており、おいしい。意外な組み合わせなど興味深かった。おかゆの生姜と赤ワインなど、おどろき。ワインがどこで買えるか知りたかった。(60歳代 女性)

・ワインとお料理に合わせたものが初めてしりました。ワインとお料理についてきめ細かく説明してくれて勉強になり、試食に加えての学習に参加できてよかったです。是非このような機会に参加できたらいいなぁと思います。(40歳代 女性)

・なかなか自分で出来ないワインと料理のマリアージュなるほど!!と参考になりました。日本ワインおいしいと思える時がやって来たなど、、、今後は購入したいと思います。(40歳代 女性)

・鹿取先生の熱いトークで楽しませて頂きました。又、本日のワインの選定もすばらしく痛感しました。ありがとうございました。(40歳代 男性)

————————————————————————————————-

日本ワインと料理のマリアージュを楽しみつつ日本ワインの現状を学ぶ人気講座。

国産ブドウ100%を国内で醸造したもののみ「日本ワイン」とする表示義務化の決定後、

大手ワイナリーから新規参入企画まで国産ブドウの調達に乗り出し、農業現場では

ブドウや苗木の争奪戦が激化。今何が起きているのか日本ワイン研究の第一人者が

解説します。

 

講   師:鹿取みゆきさん(信州大学特任教授、フード&ワインジャーナリスト)

日 時:2017年1月7日(土) 18:00~20:00

会 場:CAFE BLEU(カフェ ブリュ)(JR渋谷駅下車徒歩5分、京王井の頭線神泉駅下車徒歩2分)

受講料:7,200円(CS 6,480円  生ク 6,840円)

※ワイン・食事代含む

<定員30 名>



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911