「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

 

CIMG9132CIMG9125CIMG9123

【ご報告】

前期講座に引き続き、子どもに食べさせたくない食品をテーマに、実際の商品を見て、食べて…その成り立ちを確認しました。
急性毒性のあるものはもちろん使われていませんが、実際には「こんな色?!」「こんなにおい?!」とビックリするようなお菓子も多く、甘い飲料はやっぱり飲みすぎるとそれだけでカロリー過多かも…と思わずにいられません。付加価値のついたものも多いですが、落ち着いて表示を見て、もっとシンプルなものを選ぼうと皆様に感じていただくことができました。

 

【受講された皆様の声】

・13才と1才の子がおります。長女につられ次女もお菓子を口にするようになり、いろんな味をおぼえはじめました。変えるなら今!と思いました。とても勉強になりました。ありがとうございました。(30歳代)

・具体的な品を見させてもらいながらとっても参考になりました。気になっているものを解明できたかんじです。(←こうだから×なんだ-…と)子どもにはこういうものは買わないと伝え始めています。少しずつ、「うちはこっちなんだよね-」と言ってくれるようになったのですが、お友だちが持っていると「これ、体に悪いんだよー」と言ってしまうのが最近の一番の悩みです…。(30歳代)

・近藤先生の講座は2回目でした。身近な商品を実際に見たり、食べたりしながら、学べるのでとても理解しやすいです。私も自宅で砂糖や卵、乳製品をつかわないスイーツづくりをしたりしているので、娘(1歳9ヶ月)はまだスーパーのお菓子売り場を知りませんが、これから大きくなると自分で選ぶようになると思うので、今のうちに素材の味を覚えてくれるといいなと思いました。周りのママたちにも知ってもらいたい内容の講座でした。6月30日も楽しみにしています。(30歳代)

———————————————————————————————————

Part1では、子どもの健やかな成長のために「栄養」「安全性」「本物を食べる」といった視点から、ポイントを整理しました。今回はより具体的な食品を実際に見て、食べて、表示も読んで、子どもに食べさせないものを決めましょう。皆さんの気になる食品を取り上げます。

 

講 師:近藤惠津子さん(食育プロデューサー、CSまちデザイン理事長)

日 時:2015年5月29日(金) 10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員 20名>

 



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911