「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

市民講座報告

 

CIMG0660 CIMG0664 CIMG0662

【受講された皆様の声】

・現在フードシステムについて関心があります。本講座も種子法についてあまり知識がなかったので、受講してのですが、広く農業の話を聞くことができて良かったと思います。これからは食べる時は「種子」のことも考えていきたいと思います。(50歳代 男性)

・食生活習慣に気をつける様になったけど、種や政治について知識がとぼしいので受講しました。少し難しい部分もありましたが興味深かったです。消費者として考えさせられます。(30歳代 女性)

・タネをどの側面からみるか、また、一面的なみかたをしないということから勉強になりました。(60歳代 女性)

・種子法に関する一方的情報しか知識がありませんでしたが「タネ」は旅するものという説明でスッキリしました。(女性)

———————————————————————————————————————————————————————

 

今年4月の国会で、突然種子法の廃止が決定しましたが、そもそも種子法とはどんな法律で、私たちの食料はどのように守られていたのでしょうか。この機会に小さな種子の持つ豊かな世界を知り、多様な品種を次世代に引き継ぐために私たちが果たす役割と食料主権について学んでみませんか。

講   師:西川芳昭さん(龍谷大学経済学部教授)

聞き手:大江正章さん(コモンズ代表、ジャーナリスト)

日 時:2018年2月3日(土) 13:30~15:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員30名>

 

CIMG0752 CIMG0757 CIMG0756

【受講された皆様の声】

・知れば知るほど弱い者いじめとしか思えない構造に怒りがこみあげました。この現状をもっと広く周知させ、守るための法律が出来る事を願います。税金は銀行で支払うようにします。(50歳代 女性)

・今まで公共料金の支払はコンビニを利用していました。この講座を受講して、これからどうしようかと迷っています。「コンビニ会計」には驚きました。お話が聞けて良かったです。ありがとうございました。(60歳代 女性)

・聞いてはいたけれども、映像とお話でより問題を鮮明に感じた。特に「コンビニ会計」のくわしい内情とそれがアメリカで違法であることを知ることができた。(40歳代 女性)

・上映前のクイズに対する答えが全く浮かばなかった。上映後の講演に期待・・・「機会ロス」が至上命題というのはやはり本部の売り上げのため、つまり経営者の利益こそが正しい(正義)ということなのだろうか・・・。(50歳代 男性)

・話しには聞いていましたが、オーナーさんの苦悩や本部のごく一部の人の利益を少し知ることができました。確かに便利に(コピーや振込み)使っているが、考えなければなりませんね。今回知った事を拡散し、苦しむ人が増えないようにしたいです。(60歳代 女性)

———————————————————————————————————————————–

ほとんどのコンビニは、フランチャイズ・チェーン方式の個人営業店。長時間労働と本部から強いられる執拗なノルマが、オーナーを苦しめています。取材の中で明らかになったコンビニ会計などの実態を監督にお話しいただき、私たちの社会のしくみ、消費と廃棄の問題、労働のあり方を考えます。

講   師:土屋トカチさん(映画監督)

日 時:2018年3月17日(土) 13:30~15:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員30名> 終了しました。

CIMG0524 CIMG0606 CIMG0670

・先生の雑談がとても面白かった。フランスについて、フランス料理について、コショウについて知らない話がいっぱいあって楽しみでした。(70歳以上 男性)

・楽しく受講致しました。有難うございました。(60歳代 女性)

・今回のコショウの話はとても興味深く楽しかったです。フランス語も続けていきたいと思いました。(70歳以上 女性)

——————————————————————————————————————————————————————

「カンポット・コショウ poivre de Kampot」をご存知ですか? 今フランスなどの有名シェフが「世界最高」と絶賛する有機栽培のコショウです。コショウについてはもちろん、「いいことだから買う」のではなく、「品質が素晴らしいから買う」とフランス人夫婦が始めた新しい形のフェアトレードについても、やさしいフランス語を通して学びます。講座では実物の味見も。

<連続6回>

講   師:真下俊樹さん(NPOコンシューマーネット・ジャパン副理事長)

日 時:2017年11月8日、11月22日、12月13日、2018年1月10日、1月24日、2月14日(水) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:12,000円(CS 10,800円  生ク 11,400円)
※お試し受講可(2,200円 お一人様1回限り)

<定員20名>  ※終了しました。

 

 

CIMG0645 CIMG0644 CIMG0643 CIMG0706 CIMG0707 CIMG0720

・江原先生と上田先生の掛け合いも楽しく、お料理もとてもおいしくいただきました。今のようにいろいろ揃っていない時代にもその時なりの工夫でおいしいお料理を作っていたんだと感じました。(50歳代 女性)

・おすしの合わせ酢も甘すぎずやさしい味でした。小麦粉だけを焼いたものがやさしい味で美味でした。日頃の味つけを改めて考えてみなけれな・・・(70歳以上 女性)

・江戸の生活に思いをはせ、先生からお話をききながら、食を通して生活を実体験させていただいてる気がします。江戸の方々の知恵ってすごいなといつも感心しています。次回も楽しみです。(50歳代 女性)

————————————————————————————————————-

<連続2回>

講   師:江原絢子さん(東京家政学院大学名誉教授)

日 時:2018年 座学:2月1日(木)調理実習:2月22日(木) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:4,200円(CS 3,780円  生ク 3,990円)※材料費別途800円程度

<定員20名> ※終了しました。

 

CIMG0602 CIMG0605 CIMG0604

【受講された皆様の声】

・ 大変分かりやすい説明で勉強になりました。選択基準を持って購入する品を判断する、納得して食べるというのを誰もが持てばとも思いますが、企業の良心を信じるのも限界があるので、やはり勉強して決めて買うようにしたいものです。(40歳代 女性)

・自分ではなかなか調べられないことがわかりました。今後注目していきたいと思いました。(50歳代 女性)

・やはり食品表示はわかりにくいですね。わかりにくいことを知らせながら日本の食の現状を知ることも大事だと思いました。時々スーパーでチェックもしなければいけませんね。(50歳代 女性)

———————————————————————————————————————-

日本の食品表示制度は複雑で、人によって違う解釈をしてしまうことがよくあります。具体的な食品を見ながら、ようやくスタートした加工食品の原材料の産地表示を読み解く力を身につけましょう。

講   師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事)

日 時:2017年12月5日(火) 10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員20名>

 

CIMG0738 CIMG0730 CIMG0740

【受講された皆様の声】

・忘れてしまっていることがたくさんあり、原点に戻って勉強することができました。遺伝子組み換え添加物は表示義務がないのであらためて不安だと感じました。(60歳代 女性)

・遺伝子組み換え反対を賛成していますが、遺伝子組み換えについてあいまいな状態だったのでわかってよかったです。(30歳代 女性)

・とても興味深く聞かせて頂きました。これからますます私たちの生活に知らず知らずに浸透してきてしまいそうで、漠然と不安があり、子育てをしていく上で知る機会があり良かったです。(30歳代 女性)

・化学的な事が苦手で、複雑だと思う話しもありましたが、全体的に料理する者の目線で語られていたので、勉強になった。(40歳代 女性)

 

日本で使用を認められた遺伝子組み換え添加物があることをご存知ですか? 遺伝子組み換え技術を使っていても、組み換え添加物ではないとされている添加物もあります。一体どんなものがどんなところに使われているのか、追究してみましょう。今話題の「ゲノム編集」についても触れる予定です。

講   師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事)

日 時:2018年2月27日(火) 10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員20名> ※終了しました。

 

 

CIMG0747 CIMG0742 CIMG0748

【受講された皆様の声】

・本日もとても楽しく学ばせていただきました。自分自身も血虚かな~と感じました。なつめや赤いもの食していきたいと思います。また講座たのしみにしていますのでよろしくお願いします。(50歳代 女性)

・血虚・腎虚の症状に思いあたることも多く、三食の五味五色に気を付けて食べていける様にしていきたいと思います。続けていきます!(60歳代 女性)

・とっても楽しい講義で時間のたつのも忘れてひきこまれてしまいました。ナツメのワイン漬け、さっそく作ってみます。できることから毎日続けてやっていきたいと思います。(60歳代 女性)

・身近な症状を中医学的視点でとらえると原因がわかり、対策もたてやすく、より勉強してみたいと思いました。(30歳代 女性)

・難しい話をわかりやすく楽しく話して頂いて、とても参考になりました。邱先生のお話また聞きたいです。元気になりました。(50歳代 女性)

・あっという間の2時間でした。続けて受講するとわかり易く今後も受けたいと思います。日々の生活に活用出来ることもあり実践し続けていきます。ありがとうございます。(60歳代 女性)

—————————————————————————————————————————————

漢方では生命活動をコントロールする「気、血、津液」があり、疲労はこれらが不調和になっていることが原因と考えられます。ストレスが多い現代社会で、仕事、家事、育児、介護などの慢性的な疲れを東洋医学の視点から、その要因を見きわめて、対処方法を学びます。漢方薬や食養生のアドバイスもしていただきます。

講   師:邱紅梅さん(中医師、桑楡堂薬局顧問、北京中医薬大学非常勤講師)

日 時:2018年2月28日(木) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員50名> ※終了致しました。

 

 

CIMG0576 CIMG0579 CIMG0639

【受講された皆様の声】

・5回の講座毎回楽しみでした。生きるのは素晴らしいことだな、人生大切にしていきたいなと強く感じました。中医学の知識を少しでも毎日の生活に取り入れ実践していきたいと思います。大宇宙の中の小宇宙の自分の体や家族の健康に注意をはらっていきたいと思います。(50歳代 女性)

・ありがとうございました。最近、知り合いにガンや心不全になった人がいて、ますます家族の食医としての主婦の役割、体や食に対しての向き合い方の大切さを実感しています。(60歳代 女性)

・毎回、中島先生の軽快なトーク、講座、楽しませていただきました。ありがとうございました。中医学的な考え方は深くて深くて深過ぎますが、日常に直結しているので、引き続き学びを深めていきたいです。毎日の食事、生活に少しでも取り入れたいと思っています。(40歳代 女性)

・時期毎に講座で進めて頂けるので、即実践して役に立っています。3年も続けていると不調がある時に自然と知識を生かせるようになりました。ありがとうございます。(30歳代 女性)

・いろいろ教えていただきありがとうございます。理論ばかりでなく、日頃役立つことが、とても多いです。また、受講したいです。(60歳代 女性)

・毎日の生活をみつめなおすきっかけになるお話しをいつも新鮮な気持ちで興味深く、楽しくうかがっています。地産地消で季節にあった食材で五味五色を考えた献立づくりを目指してはいますが…これからもよろしくお願いします。(60歳代 女性)

————————————————————————————————————————————

東洋医学では「からだ全体をみること」を特徴とします。そして季節や、体質、生活環境などを考慮することも必要だと考えます。今回は、五臓「肝・心・脾・肺・腎」の生理機能を学びます。そして健康な時とその働きが弱るとどのような症状があらわれるのかを知って、体を健康に保つための「食養生」を始めましょう。さらに食材選びのポイントをお伝えし薬膳茶の試飲もあります。

<連続5回>

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2017年11月17日、12月8日、2018年1月19日、2月16日、3月16日(金)10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:10,000円(CS 9,000円  生ク 9,500円)
※新規受講の方はテキスト代15,500円が別途必要になります。

<定員20名> 終了しました。

 

CIMG0488 CIMG0487 CIMG0494

【受講された皆様の声】

・昨年のツアーでもお世話になりました。先日、岩手の自治体の税、「いつまで全袋検査やったらいのか、もう出ないのに」と言っていました。BSE検査のときと似ていますが、全国画一的な取り組みでないだけ複雑です。リスクの高いところに絞り込んで対策・・・の話ですが、まず全域を網羅した調査が必要なこと。高リスクエリアの絞り込みが「人為的」ととられるリスクをどう解決するかなど時間がかかると思いました。また話を聞かせてください。(50歳代 女性)

・今まで何をやってきたのかということがわかった。データをとること、そしてそれを活かすこと、でも数字だけでない福島の人たちの気持ちも今日の石井先生の話からくみとることが出来ました。何が起こってもおかしくない今日この頃、もっと農業やエネルギーのことについて考えなくてはいけないと考えました。本当に人ごとではないです。(40歳代 女性)

・福島で行われている米の対策が良く判り、理解できた。チェルノブイリの事故と福島の事故の違いが良くわかった。石井先生の現場での働きに脱帽する。これからも頑張って下さい。原発が及ぼす影響が改めて大きいことを改めて感じた。(50歳代 女性)

————————————————————————————————————

講   師:石井秀樹さん
(福島大学うつくしまふくしま未来支援センター 農・環境復興支援部門 特任准教授)

日 時:2017年9月9日(土) 13:30~15:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員50名>

★こちらの講座は、託児利用(有料)が可能です。
託児料:1時間1,200円(エッコロたすけあい加入者400円)
※エッコロたすけあいとは、生活クラブ生協の組合員同士の助け合いのしくみです。
託児は生活クラブ館内の別会場で行います。詳しくはCS事務局までお問い合わせ下さい。

 

CIMG0455 CIMG0456 CIMG0452

【受講された皆さまの声】

・仕事で日本の伝統食の良さを伝える活動をしておりますが、実際に高取保育園の子ども達の元気な様子を見て、さらに自分の活動に精を出そうという力をいただきました。ありがとうございました。(30歳代 男性)

・映画の終了後のおみそ汁があって、目でみて、舌やにおいで感じられてとてもよかったです。食に対して信念が感じられました。食にまつわるひとつひとつに意味があることが伝わってきます。私も日頃の食育のひとつひとつの意味を考え(自分でも味わい)伝えていける人になりたいと思いました。(60歳代 女性)

・とっくに成人した娘や息子たちに、何を食べさせていたのか?今更ながら、食が身体を作る大切さをきちんと伝えられていなかったという思いです。おみそ汁がいただきたくなる所で、美味しいお味噌汁が出てくる所がうれしい!!!子供たちの姿にほっこりして、大切なことたくさん見直す機会になり、有意義な時間でした。ありがとうございました。(50歳代 女性)

・とても心温まる映画でした。お味噌汁も具がたっぷりでおいしかったです!「食べることは生きる事」改めて実感させていただくことができました。(20才代 女性)・どちらもとてもすてきな内容で涙が出てきました。私も子どもが生まれてから、食事には気をつけてきたつもりでしたが、みそや梅干しは作ったことがないし、2才の息子にもあまり食事づくりの手伝いをさせていなかったけれど、これから少しずつ、一緒に楽しんでやっていけたらいいなと思いました。(30歳代 女性)

・和食の良さを再認識でき、とても良かったです。おみそ汁もとてもおいしく、帰って家族にもおいしいおみそ汁を作ってやらねばという思いを強くしました。乳幼児をおもちの若い世帯の方に多く観てもらいたいと思いまいました。(40歳代 女性)

・立派な下顎と素晴らしい歯並びが子どもたちの元気な身体で精神、こころを象徴していると思いました。次の世代へよりよい環境をという思いがまた強くなりました。(50歳代 女性)

・西園長先生が子どもたちを抱きしめる場面に心打たれました。ぎゅっと抱きしめられた子どもはどんなに安心な気持ちだったことでしょう。若いお母さんたちにぜひ見ていただきたい映画ですね。(50歳代 女性)

————————————————————————————————————————–

福岡市高取保育園の給食は、玄米・味噌汁・納豆中心の伝統和食。園児たちの姿を通して和食の大切さを描いたドキュメンタリー映画「いただきます」と、同保育園を卒園、「はなちゃんのみそ汁」でおなじみの安武はなちゃんと父親の最近を描いた短編ドキュメンタリーを上映します。VIN OOTA監督は、未公開映像を上映しながら、食養生についてお話し下さいます。

 

<午前・午後 2回上映>

講   師:VIN OOTAさん
(ドキュメンタリー映画「いただきます」監督、Film Director Photographer)

日 時:2017年7月8日(土) ①10:30~13:00 ②14:30~17:00
※こちらの講座のみ午前と午後の2回上映となっておりますので、
お申し込みの際はご注意下さい!

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:各上映会ごと1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円 小学6年生以下1,000円)

※みそ汁付きの為、お椀とお箸をご持参ください‼

<定員 ①80名 ②80名> 終了いたしました。



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911