「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

まちデザイン市民講座

CIMG0863DSC00562DSC00564DSC00569DSC00575DSC00586

【受講された皆様の声】

・季節を映し出した趣のある料理から江戸時代の「粋」を感じました。料理書を通して、新しい世界を知り、日々の料理にもアイデアと香りを添えたいと思いました。ありがとうございました。(40歳代 女性)

・いつも楽しく美味しく、健康に良い講座なので、普段の生活にも取り入れられるメニューが大好きです。(50歳代 女性)

・座学で聞いたお話のお料理を実際にいただくことができて、とても興味深かったです。胡椒や、山椒などをこのように使っていたのは、驚きでした。どのお料理も美味しく、さっそく家でも作ってみます。(60歳代 女性)

・分かり易く、知識としても、技としても参考になりました。ありがとうございます。(60歳代 男性)

・中華鶏卵を実習出来て本当に嬉しかったです。毎回思うのですが、江戸時代の方(昔の方)の食べ方、生き方、今からみるととてもステキで理想です。今日の様な食事を家族に出せるよう(メニューというよりバランスよく)頑張っていこうと改めて思いました。(50歳代 女性)

----------------------------------------

18世紀になるとファストフードともいわれるような庶民的食べもの屋とは別に、高級料理屋が広がります。京都、大坂から江戸に広がった料理屋の中でも文化、文政期に繁栄を極めた八百善主人の刊行による『江戸流行 料理通』では、みりんを使った料理を多く掲載し、その後の調理法にも影響を与えましたし、当時の有名人による挿絵や序文を掲載するなど、江戸の料理文化の粋を集めたものともいえるでしょう。本書をもとに、当時の料理屋の歴史と特徴を学ぶ講座です。

講師:江原絢子さん(東京家政学院大学名誉教授)

日 時:2019年 座学:2月21日(木)調理実習:3月14日(木) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:4,200円(CS 3,780円  生ク 3,990円)※材料費別途800円程度

<定員20名>※終了致しました。

CIMG1389 CIMG1380

【受講された皆様の声】

・我々が言う食文化は人口比数パーセントの人が食べていた物の文化を言っているのだと分かった。(60歳代 女性)

・食育が体験型になっているというのは、身につまされました。「文化」や「伝統」が、都合良くつくり上げられているのは、食についても同じで、その矛盾を冷静に見抜くことが重要だと、改めて思いました。ほかでは、中々耳に出来ない様な情報を教えて頂き、とても勉強になりました。(40歳代 女性)

・面白かったです。これからの食生活に限らず、考え方、情報の取り方に大変参考になりました。来年も楽しみにしております。 (70歳代 女性)

・歯に衣着せぬ話しぶりは、聞いていて心地良いです。参考になりました。有難うございました。(50歳代 男性)

・初めて魚柄さんの講座に参加しました。食文化の背景、企業情報の裏を読み解く…本当の事を知ることが重要だと分かりました。「日本の食文化」と一言では表現出来ない時代背景、文献、たくさんの本から、知り得たことを正しく伝えることはさらに重要な事だと思います。次回も楽しみにしております。(60歳代 女性)

 

---------------------------------------

玄米・一汁一菜・身土不二・伝統和食…いわゆる「良い食」にはウソとホントが混在してる?ーその根拠を読み解きましょう。
現代は情報操作の時代です。誤解させるような情報も、心配を煽るような情報もたくさんあります。そんな情報を読み分けてジャッジすることができないと、広告に振り回され続けることになります。「リテラシー」とは、与えられた材料から必要な情報を引き出し、活用する能力。応用力のこと。今、私たちに必要なのはまさに「食のリテラシー」ではないでしょうか。食情報を読み解くチカラを身につけましょう。

 

講   師:魚柄仁之助さん(食文化研究家、エッセイスト)

日 時:2019年1月26日(土) 

    14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員 50名> ※終了致しました。

5 鹿取みゆき先生

国産ブドウ100%を国内で醸造した「日本ワイン」と料理のマリアージュを楽しみつつ日本ワインの現状を学ぶ人気講座。近年は大手ワイナリーや異業種企業まで大規模生産に乗り出す“日本ワインバブル”状態。急激な増産による苗木不足、長らく日本ワインを醸造してきた小規模ワイナリーのとまどいなど、日本ワイン研究の第一人者が現状を解説します。

講   師:鹿取みゆきさん(フード&ワインジャーナリスト)

日 時:2019年1月12日(土) 18:00~20:30

会 場:CAFE BLEU(カフェ ブリュ)(JR渋谷駅下車徒歩5分、京王井の頭線神泉駅下車徒歩2分)

受講料:7,600円(CS 6,840円  生ク 7,220円)

※ワイン・食事代含む

<定員30 名>

 

DSC00631DSC00632DSC00639

【受講された皆様の声】

・冬野菜の講座に続き、参加しました。とてもわかりやすく説明して下さり、ありがとうございました。ほったらかしにならないように大切に育てたいと思います。(女性)

・2年前に4回のコースに参加し、昨年一昨年と野菜づくりを楽しみました。今日は質問ができて良かったです。勉強になりました。(50歳代 女性)

・とてもわかりやすく楽しかったです。頑張って実行しようと思っています。(60歳代 女性)

・自己流でトマトなどを作っていましたが、基本的なことからやり方を学び、勉強なりました。(50歳代 女性)

・とても濃い内容に驚きました!美味しい野菜を作ってみたくなりました。(40歳代 女性)

・細かく具体的なお話をお聞きできて良かったです。トマトの脇芽、見逃さない様、気をつけます。(60歳代 女性)

・実務に根づいたお話でした。(70歳代 男性)

・本を読むよりたくさんの学びがありました!夏も参加します。(40歳代 女性)

・ちょっとした裏話が面白かったです。今年は去年より、上手くいきそうです。子供とも楽しんで作ってみます!!(40歳代 女性)

----------------------------------------

野菜づくりはしてみたいけれど、時間がないし、近くに市民農園もない…という方、まずはご自宅のベランダで始めてみませんか? プランターでできる野菜づくりの基礎をプロの農業者に教わる講座です。実際に育ててみると、これまで何気なく食べていた野菜たちの命の素顔と出会うことができます。
今回は、春夏野菜の育て方について、種まきから収穫までのポイントをお教えいただきます。自産自消の葉物やトマト、きゅうりなどが、皆さんの食卓に上る日が楽しみです。

講   師:白石好孝さん(「大泉風のがっこう」主宰)

日 時:2019年3月19日(火) 

    14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)材料費別途

<定員 30名>※終了致しました。

邱先生 アップ邱先生 引き教室全体写真

【受講された皆様の声】

・現代社会では、免疫力アップすることがいかに大切かという事を実感しました。肺の「気」を上げることで、体を守る力をつけるようにしたいです。楽しくて為になるお話ありがとうございました。(50歳代)

・ユーモアを交えての講話であっという間に時間が過ぎました。自分や子どもの症状や身体の状態に照らし合わせながら聞き、とても興味深かったです。(30歳代)

・奥の深い内容をわかりやすく、しかもポイントをはっきりとされたお話に、あっという間に引き込まれてしまいました。気づかされたことも多く、周りの方々への理解とサポートに役立たせたいと強く思いました。ありがとうございました。(60歳代)

・中医学入門をただ読むだけでは難しくて、とても理解できなかったと思いますが、この講座でわかり易く説明して頂いて良くわかりました。(50歳代)

----------------------------------------

最近、免疫力は腸内細菌がコントロールしていると注目を集めています。
私たちの身体をさまざまな病気から守る免疫力、今回も東洋医学の見地からさらに深く学んで行きましょう。前回の講座に引き続き、漢方専門の邱先生ならではの食事や生活、漢方薬のアドバイスをしていただきます。ぜひ漢方的養生法を学び「病気にならない、なりにくい身体」を目指しましょう。

講   師:邱紅梅さん(中医師、桑楡堂薬局顧問、北京中医薬大学非常勤講師)

日 時:2019年3月6日(水) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員50名>

※終了致しました。

DSC00605 CIMG1318 DSC00600

【受講された皆様の声】

・5回全ての講座は毎回内容が濃くて、楽しく受講しました。学んだことを毎日の家族の食生活に役立てるように家族みなの体調を以前よりもよく観察するようになりました。学んだことを生かせる家庭の食医として過ごしていきたいです。ありがとうございました。(50歳代)

・薬膳、興味がありながら学ぶきっかけがなく、このような講座があり、受講でき、学ぶことが多かったです。これから更に学びを深めていければと思っています。先生のお話が実践に生かせることが多く、実例や時に冗談なども交え、全く飽きることなく全講座をきくことが出来ました。ありがとうございました。(40歳代)

・毎回、内容が盛りだくさんで、興味深く、2時間があっという間でした。季節と体調に合わせて、日頃の食事を頑張りたいです。(40歳代)

・中島先生の情熱的な講義が私たちをインスパイアして下さいます。薬膳に真面目に、基礎をきちんと伝えて下さる得難いクラスだと思います。ありがとうございます。(60歳代)

・食を意識することで、自分の身体の声に耳を傾けられるようになったかなと感じています。体調が良いと笑顔が増えます。これからも食を通じて家庭の食医になれたらいいなと思いました。(50歳代)

----------------------------------------

東洋医学では、人それぞれの体質、年齢、性別によって適切な食養生を重要視します。
漢方の長い歴史の中で「女性は7の倍数(7年周期)、男性は8の倍数(8年周期)でからだの変化が現れる」といわれています。これは現代の私たちにも通用するとは驚きですね。薬膳の考えもプラスして、同じ年代でも若々しく元気に過ごせるようご一緒に食養生を学びませんか?ライフサイクルに応じた「からだの養生法」と、台所の食材を利用した美味しい薬膳茶も提案します。

全講座受講生には、家庭や知人に発信できる基礎的な知識を習得したことの証として、「CS家庭の食医(体質編)認定講座修了書」を授与します。

<連続5回>

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2018年11月16日、12月21日、1月18日、2月15日、3月15日(金)
10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:10,000円(CS 9,000円  生ク 9,500円)

※新規の方はテキスト代 15,500円が別途必要になります。

<定員20名>※終了致しました。

 

CIMG12030305 10305 2

【受講された皆様の声】

・季節のお話から毎回スタートして下さるのが、とても興味深く勉強になります。自然と共に年を重ねる大切さに気付きました。私は「気」が足りないことを毎回痛感しました。いつも分かりやすいお話、ありがとうございます。(50歳代)

・先生の知識の引き出しがとても多いので、毎回新しいことがきけて、ためになります。季節ごとの食養生は実践できるようになっています。日々の体調に気を配るためにも、雑穀ご飯は我が家の定番になりました。(40歳代)

・知っていると知らないとでは、天と地ほどの差が出ると思います。なかなか憶えている時間・量が少なくなってきていますが、色々と何度も教えて頂けることで、とっても健康に寄与していること、感謝です。(60歳代)

・大変勉強になりました。日々の生活の中に生かして、食生活を大事にしていきたいし、子供家族にも伝えてゆきたいと思います。ありがとうございました。(70歳代)

----------------------------------------

東洋医学では「からだ全体をみること」を特徴とし、季節や、体質、生活環境などを考慮することを大切にします。今回は五臓と関わりのある「目・耳・鼻・口・尿道」で、最近起こしやすい症状について、実践的に役立つ力を身につけていきます。
また薬膳的食薬の選び方や薬膳茶の試飲も楽しんでいただけます。(ステップアップ講座)

<連続5回>

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2018年11月6日、12月4日、1月8日、2月5日、3月5日(火)10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:11,000円(CS 9,900円  生ク 10,450円)

<定員15名>

※終了致しました。

CIMG0524CIMG1207CIMG1209

【受講された皆様の声】

・真下先生のよもやま話がとても面白いのが魅力です。(70歳以上 男性)

・テキスト(題材)が興味深く、受講しようと思いましたが、先生の本編とはすこし外れたお話がもっと興味深いものだったので、視野が広がり楽しい学びでした。(60歳代 女性)

・日本では有機農業がなかなか拡がらないのに対してフランスではBIOが進んでいることに興味を持っていました。その背景について知ることができ、大変勉強になりました。南仏に旅行をするので、できればムアン=サルトゥーにも行ってみたいです。(60歳代 女性)

----------------------------------------

100%オーガニックの学校給食を実現したフランスの小さな町、どうやってそんなことが?─現地情報をやさしいフランス語で読み解きます。

 

<連続6回>

講   師:真下俊樹さん(NPOコンシューマーネット・ジャパン副理事長)

日 時:2018年11月14日、11月28日、12月12日、1月23日、2月6日、2月27日(水) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:12,000円(CS 10,800円  生ク 11,400円)

<定員20名>

※終了致しました。

CIMG0864 CIMG0872 CIMG0873 CIMG0893 CIMG0890 CIMG0895

【受講された皆様の声】

・おからをたくさん食べれて感激しています。今日の回ばかりではないのですが上手な使い方、理にかなった使い方を知ることができました。毎回思うのですが、講座をきくたびごとに、もっと知りたいと思っています。次回も楽しみです。(50歳代 女性)

・大変おいしかったのはもちろんですが、いろいろ学ぶことがありました。(70歳以上 男性)

・ぜいたくな食材を使わなくても一手間かけることで心豊かな料理ができることにいつも驚きをもって体験させていただいております。ありがとうございます。(70歳以上 女性)

・あっさりしたお味のお品ばかりでしたが、とてもお腹がいっぱいになり、自宅でも作ってみようと思います。おからのレパートリーが増えて、よかったです。(40歳代 女性)

 

講   師:江原絢子さん(東京家政学院大学名誉教授)

日 時:2018年 座学:6月13日(水)調理実習:7月4日(水) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:4,200円(CS 3,780円  生ク 3,990円)※材料費別途800円程度

<定員20名> ※終了いたしました。

 

CIMG0996 CIMG0985 CIMG0979

【受講された皆様の声】

・江戸時代の食全般に興味があって参加いたしました。大人数の弁当を作るのは大変かと思いますが、丁寧なお料理で見た目も味も満足度が高いです。(50歳以上 女性)

・素晴らしい講座でした。これからも講座に気をつけていて参加したいと思います。資料の収集も楽しい。講座の中に現存する店名等が出てくると興味深かった。(70歳以上 女性)

・「寿司」という言葉に魅せられ参加しました。期待以上の内容で大満足です。もっと文化を継承せねば…。(もっと寿司を手作りも)何とも贅沢な優雅なひと時を過ごさせていただきました。話を聞かせていただき、そのものを食べさせていただくなんて!また来たいです。(70歳以上 女性)

・大久保先生のお話はとてもわかりやすかったです。お料理もとてもおいしくて、お昼からこんなに手間暇かけたものをいただけて幸せでした。食材、調味料を大切にされている思いが伝わりました。本当にありがとうございました。(50歳代 女性)

————————————————————————————————————————–

講   師:

大久保洋子さん((一社)日本家政学会食文化研究部会長、元実践女子大学教授)

安部憲昭さん(皇居外苑楠公・北の丸レストハウス総支配人・総料理長)

日 時:2018年7月19日(木) 10:30~13:00

会 場:楠公レストハウス(東京メトロ二重橋前駅より徒歩5分)

受講料:3,660円(CS 3,510円  生ク 3,585円)※昼食代を含む

<定員30名>※終了致しました。



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911