「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

まちデザイン市民講座

マヨネーズと醤油食べ比べ

 

10月13日、「二つの視点から考える体にいい調味料」講座をおこないました。

このたべものラボ講座はにおいや食感、味、見た目などを実際に食べ比べ、どれが好みか考えてみる講座です。

さらにはその中身(原材料や産地、製造方法)なども知った上でもう一度それらを考えて、今後自分はどんな選択をしていくのか考える講座です。

今回は醤油とマヨネーズをいくつか取り上げて考えてみました。

現代人の食の志向としては「健康志向」が高く、それ故に「カロリーを抑える」などの体に良いと感じられるような特徴を持たせた「特定保健用食品(トクホ)」や「栄養機能食品」「機能性表示食品」も多く出回っています。しかし実際にはそれらの機能をもたせるために、食品添加物が加えられている場合もあることを勉強しました。不安な添加物を使わなくてもちょっとした考え方でできる健康的な食事のつくりかたを考えてみる機会となりました。(I)

 

 

<オンライン講座お申込みにあたって>(以下を必ずご確認ください)

●使用システム: オンラインミーティングツール「Zoom」

…Zoomの使用にあたっては、パスワード・待機室機能などを使い、プライバシーと安全性に配慮します

●受講の最低条件: インターネット環境と端末(パソコン、タブレット、スマホ)があり、その基本操作ができることです

●受講までの流れ:

・「講座申込みフォーム」よりお申込みください

・お申し込み受け付け後、事務局よりご連絡をいたしますので、受講料を所定の口座にお振り込みください。

・入金を確認後、オンライン講座へのアクセス方法を開催の前日までに個別ご連絡いたします

・講座日前日以降のお申込みはお受けできない場合がございますので、お早めにお申込みください

・受講生起因による視聴トラブルについては、主催者は一切の責任を負いません(ご返金できません)のでご承知おきください

●お願い:

・事前にZoomアカウントの登録とZoomアプリのインストール、環境のご確認をお願いします(PCの場合はインターネットブラウザからも視聴できます)

・登録のお名前はニックネームでなく、お申込み者ご自身のフルネームを日本語で表記してください(講座申し込み時のお名前と同じもの)

・講座開始30分前よりミーティングルームをオープンしますので、順次お入りください

・待機室でお待ちいただき、お名前の確認ができ次第、お入りいただきます

・講座中は、マイクをミュートにしてください

・講座の録画、録音はご遠慮ください

 

宮澤先生(上半身・手ぶり)「教科書写真無料」の画像検索結果

10月24日、まちデザイン市民講座『なぜ心に成績をつけるの? ~道徳の教科化の問題点~』をおこないました。

子どもの心を大切にする学校教育とは?を、学校の道徳の教科書を題材にお話いただきました。

講師の宮澤先生は公立の小学校の現役教諭。先生は道徳の教科書によって導かれる結論が自己責任論(自分でしっかりしなさい)というところに誘導されることを危惧されています。教科書を最後まで読まずに主人公が悩む場面や問題が起こる場面まで読むのをやめて、そのあとについては子どもたちが意見を出し合うという授業をすすめられています。そのことで色々な考え方があっていいこと、他者を認める事が学べるのだな、と思いました。

また障がいがあるこどもを「支援」の名のもとに合理的排除をしないことも必要だと考えられています。

私たちは、学校の道徳の公開授業を見に行って、まずは知ること、そして学校全体への意見を出すことなどができるのだなと思いました。

学校教育の場面だけでなく、子どもだけでもなく、家庭や地域で人に向き合う時全てに必要なことを教えていただいた思いがしました。(I)

 

 

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAステイホーム画像

★オンライン講座!

新型コロナウイルスの問題を歴史的にとらえ、私たちの暮らし、とくに都市生活、食と農などの脆弱さを浮き彫りにするとともに、未来への指針を提示していただきます。今、どう生きたらよいかを一緒に考えましょう。

講師:藤原辰史さん(京都大学人文科学研究所 准教授)

日時:2月3日(水)10:30~12:30

受講料:一般 1,500円 CS会員 1,350円 生活クラブ東京組合員 1,425円

定員:50名

お申し込みはこちらから https://lolipop-5805031e08a5bb2a.ssl-lolipop.jp/?page_id=156

 

 

 

2 澤浦彰治さん②農業の画僧(農夫と畑農業画像(ハウスの中でパートさんが収穫)

★オンライン講座!

コロナ禍は、食の生産・流通現場も大きく変えました。産地で何が起きているのか、私たちが考えるべきことは何か、生活クラブ生協と長年の提携関係にもある講師に、現場から産地のリアルをお話いただきます。

講師:澤浦彰治さん(㈱野菜くらぶ・グリーンリーフ㈱代表取締役)

日時:2月20日(土)15:00~17:00

受講料:一般 1,500円 CS会員 1,350円 生活クラブ東京組合員 1,425円

お申し込みはこちらから https://lolipop-5805031e08a5bb2a.ssl-lolipop.jp/?page_id=156

3 安部司さん③アップ安部さんの本2冊画像

コロナ禍にあって、家庭での食の機会が増えました。出来合いのものを選びがちになると、塩分・油分・当分を摂りすぎてしまいます。家計にも体にもやさしく、添加物の心配のない食のために「ぶれない選択眼」を養いましょう。

(画像は講師安部さんの本から)

講師:安部司さん(食品ジャーナリスト、(一社)加工食品診断士協会 代表理事)

日時:12月11日(金)10:30~12:30

会場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:一般 1,500円 CS会員 1,350円 生活クラブ東京組合員1,425円

定員:50名

お申し込みはこちらから https://lolipop-5805031e08a5bb2a.ssl-lolipop.jp/?page_id=156

1.原田禎夫さん

★オンライン講座!

海洋プラスチック問題が気になりつつ、コロナ禍で急増しているテイクアウトにはプラスチック容器がつきものです。海外の先進事例もご紹介いただき、脱プラスチックに向けてすべきことを考えましょう。

講師:原田禎夫さん(大阪商業大学公共学部 准教授、NPO法人プロジェクト保津川代表理事)

日時:11月28日(土)13:30~15:30 (当初より変更しています)

受講料:一般 1,500円 CS会員 1,350円 生活クラブ東京組合員 1,425円

定員:50名

お申し込みはこちらから https://lolipop-5805031e08a5bb2a.ssl-lolipop.jp/?page_id=156

6 杉浦俊彦さん

★オンライン講座!

「気候危機」がもたらす近年の経験のない豪雨や猛暑。すでに農産物には様々な影響が出ています。今後、私たちの食卓はどうなるのか。消費者に何ができるか。農業への温暖化影響を最初に調査した農研機構の第一人者に語っていただきます。

講師:杉浦俊彦さん(国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 果樹研究所 栽培・流通利用研究領域 上席研究員)

日時:1月16日(土)14:00~16:00 オンライン講座

受講料:一般1,500円 CS会員 1,350円 生活クラブ東京組合員 1,425円

定員:50名

お申し込みはこちらから https://lolipop-5805031e08a5bb2a.ssl-lolipop.jp/?page_id=156

きまぐれ茶屋から山を望むフレコンバック田んぼにはSANYO DIGITAL CAMERA

★オンライン講座!

福島で始まっている地域の再構築に向けた新たな取り組みにコロナの影響は? 現地に寄り添って活動する講師に伺います。

講師:石井秀樹さん(福島大学農学群食農学類生産環境学コース 准教授)

日時:2月13日(土) 14:00~16:00

受講料:一般 1,500円 CS会員 1,350円 生活クラブ東京組合員 1,425円

定員50名

お申し込みはこちらから https://lolipop-5805031e08a5bb2a.ssl-lolipop.jp/?page_id=156



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911