「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

講座案内

大竹道茂さん(WEB用)白幡料理長OLYMPUS DIGITAL CAMERAレストラン料理例(グラスにデザート?)レストラン料理例(キッシュ?)レストラン料理例(魚料理)

江戸時代に江戸で栽培されていた野菜が「江戸東京野菜」。固定種と言われ、自家採種をしながら今日まで命が引き継がれてきたものです。それぞれの野菜にまつわるエピソードを大竹さんに伺いながら、江戸東京野菜を使った白幡料理長によるランチコースをお楽しみいただきます。(食事の写真は8月のものです)

講   師:大竹道茂さん(江戸東京・伝統野菜研究会代表)・白幡健さん(渋谷 エクセルホテル東急総料理長)

日 時:2020年1月31日(金)12:00~14:30

会 場:渋谷エクセルホテル東急 6階 プラネットルーム

受講料:7,800円(CS 7,720円  生ク 7,760円)ランチコース代金含む

8月に行われたホテル主催企画時のメニューは以下の通りで、今回は季節の野菜を使ってアレンジしていただきます。

(練馬大根・三河島菜・亀戸大根、千住ネギ、金町こかぶ、伝統小松菜、品川カブ、東京ウド、奥多摩ワサビなどが予定されています)

東京野菜の軽いスモークと鮪の生ハム

~マンゴと山葵風味のビネグレットサフラン香るクーリと共に~

東京野菜のキッシュ 花畑牧場のモッツアレラチーズとベーコンの旨味

~エシャロットフォンデュとバルサミコ薫るプティトマトのマリネ~

金沢中央市場直送 きじはたのサラマンダーグリル

~東京野菜ののセルクルと小松菜のフリット添え ブールブランソース~

シェフパティシエのデザート

パンとバター・コーヒー

 

 

<定員 50名> お申し込みはこちらから

大村美香さん(チラシ使用)

「超加工食品」という言葉を聞いたことがありますか? カップ麺や袋入りスナック菓子、炭酸飲料などが典型的な超加工食品。がんや死亡率、肥満との関連を調べた研究結果が最近発表されていて、欧米や英国で話題になっています。果たしてどういうものなのか、体に影響があるのか…。フランスの研究ではフランスの成人約10万人(うち8割が女性)を平均5年間にわたって調査し、食事中の超加工食品が占める割合が10%高い人はガン全体にかかるリスクも12%、乳がんは11%高いという発表もあります。取材した大村さんにレポートしていただきます。

※超加工食品の例:大量生産されたパン・ピザやパスタなど温めるだけに準備された製品・ソーセージ・ハンバーガー・インスタントスープや麺など(ブラジル・サンパウロ大学公衆衛生学部考案の食品分類による)

講   師:大村美香さん(朝日新聞社 文化くらし報道部 be編集)

日 時:2020年2月8日(土)14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員 30名> お申し込みはこちらから

長谷川浩さん(WEB用)「無料写真有機野菜」の画像検索結果

NPO法人福島県有機農業ネットワークが北海道大学の研修者と行なった調査で、有機食材を食べ続けると体内の農薬成分が減少するという、驚くべき結果が公表され注目されています。環境もこどもの未来を守るため農と食のあり方について、調査に当たった長谷川さんと共に考えます。

講   師:長谷川 浩さん(福島県有機農業ネットワーク・縮小社会研究会理事)

日 時:2020年2月15日(土)14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員 30名> お申し込みはこちらから

近藤さん

温めるだけで食べられる調理済み食品の№1は?その正体を試食と表示で分析。あなたはそれを買いますか?

講   師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事長・加工食品診断士)

日 時:2020年2月20日(木)10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員 20名> お申し込みはこちらから

井田徹治さん「海洋プラスチック フリー素材」の画像検索結果

 

循環とかけ離れた「日本のリサイクル」の実態!

 「プラスチックゴミ 日本のリサイクルの幻想」のできたてDVDを見ながら、DVDを監修された井田さんのお話を伺います。

石油から作られ、瞬時に使い捨てられるプラスチックが自然環境中に流出し、半永久的に残り続けるごみとなっています。

とりわけ深刻なのが海洋汚染。「マイクロプラスチック」と呼ばれる微小なプラスチックごみを通して、有害な化学物質が食物連鎖に入り込んでくることも問題視されています。経済や社会のあり方をどう変えていけばいいか?まずは私の家庭からチャレンジ!

講   師:井田徹治さん(共同通信社編集委員兼論説委員)

日 時:2020年1月25日(土)14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

プラスチック

製作:特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(PARC)

取材協力:高田秀重(東京農工大学農学部 教授)他

<定員 30名> お申し込みはこちらから

白石好孝さんDSC00639白石さんデモンストレーション③

プランターでトマト・きゅうり・なすなどを育てるコツをプロの農業者に教わります。

葉物野菜の種のプレゼントもあります。

講   師:白石好孝さん(「大泉風の学校」主宰)

日 時:2020年3月17日(火)14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員 30名> お申し込みはこちらから

SANYO DIGITAL CAMERA「福島飯館村写真無料」の画像検索結果

 

福島では地域の再構築に向け新たな取組みが始まっています。飯舘村の「今」を、現地に寄り添って活動する石井先生から伺います。

講   師:石井秀樹さん(福島大学農学群食農学類生産環境学コース准教授)

日 時:3月28日(土)14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員 30名>お申し込みはこちらから

邱先生(WEB用)クコの実試食②全体の様子

 

春は心も体も自由にのびのびと過ごしたいところです。しかしながら生活環境の変化に緊張と不安が多い季節です。そのためストレスがたまると胃や大腸に不調が表れやすい時期でもあります。中医学的にその原因をわかりやすく解説し、消化器系を丈夫にするための養生法から漢方薬の臨床応用まで幅広くお話していただきます。

気さくで笑いたっぷりの邱先生の講座は毎回大人気。みんなが元気になれる講座です。

講   師:邱 紅梅さん(中医師、桑楡堂薬局顧問、北京中医薬大学非常勤講師)

日 時:2020年3月11日(水) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員50名> お申し込みはこちら

※ 写真は2019年度前期講座の様子 邱先生・先生のご厚意でクコの実の試食・70人ほどの受講者

中島玲子さん緑茶にミント

東洋医学では「からだ全体をみること」を特徴とします。
そして季節や生活環境、体質などを考慮することも必要だと考えます。
今回は、五臓「肝・心・脾・肺・腎」の生理機能を学びます。
そして健康な時とその働きが弱るとどのような症状があらわれるのかを知って、
体を健康に保つための「食養生」を始めましょう。
さらに食材選びのポイントをお伝えし薬膳茶の試飲もあります。

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2019年11月15日、12月20日、2020年1月17日、2月21日、3月13日(火)5回連続 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:10,000円(CS 9,000円  生ク 9,500円)

※ 新規の方はテキスト代15,500円が別途かかります。

<定員20名> お申し込みはこちら

中島先生写真

漢方薬はいくつかの生薬を組み合わせることで作られています。薬膳も実は同じ理論です。
「薬食同源」それぞれの生薬、食材の漢方的効能を学び、さらに知識を深めていきます。
基本的な方剤を紐解いて、薬膳の組み立てへ応用するステップアップ講座です。
今回はご一緒に薬膳料理を堪能しましょう(実費)。

薬膳茶の試飲に毎回癒され、元気をもらえます。楽しく学ぶ中で女性特有の症状にもヒントを見つけられます。

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2019年11月5日、12月3日、2020年1月7日、2月4日、3月3日(火)5回連続 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:11,000円(CS 9,900円  生ク 10,450円)

<定員15名> お申し込みはこちら



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911