「私のくらし」や「私の暮らすまち」を豊かにするための学びの場を食育を中心にコーディネートしているNPOです

講座案内

12 邱紅梅先生

「かぜを引きやすい、インフルエンザにかかりやすい、花粉症がつらい…」このような方々には、漢方的に共通する要因があります。本格的なシーズン到来前、からだの免疫力を高める漢方的養生法を知って、病気になりにくいからだ作りをめざしましょう。
漢方の本場、中国で漢方の婦人科専門医師として活躍された邱紅梅先生のお話は、パワーとユーモアと説得力にあふれ、会場を笑いに包みながら、「今日からやってみよう!」と皆さんを元気にしてくださいます。

講   師:邱紅梅さん(中医師、桑楡堂薬局顧問、北京中医薬大学非常勤講師)

日 時:2018年10月31日(水) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員50名>


[申し込みフォーム]

CIMG0738

スーパーで売られている加工食品などの表示を見て、どんな材料を使って、どのように作られたものなのかを探ってみましょう。それいよって、日本の表示制度が、食品をきちんと選択しようとしている消費者にとって、いかにわかりにくいものなのかがはっきりします。
では、どうすればいいのでしょう? 日本の食の構造を理解して想像力を働かせること…残念ながら現状ではそれしかなさそうです。まずはいくつかの食品を特定し、実際にどこまで読み取れるかやってみましょう。

講   師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事長)

日 時:2018年9月13日(木) 10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員20名>


[申し込みフォーム]

CIMG0664

私たちが食べているバナナの大半はフィリピン産です。最近は「自然」が生み出す甘みを謳った高地栽培が人気。でも、農薬の空中散布による労働者や住民への健康被害が深刻なことが、 アジア太平洋資料センター(PARC)の現地取材で明らかになりました。多国籍企業に翻弄される小農民の状況も変わりません。
一方で農薬に依存しない栽培も進みつつあります。いま何が起きているのかを知り、生活者としてどう対応するべきか一緒に考えていきましょう。

講 師:大江正章さん(コモンズ代表、ジャーナリスト)

日 時:2018年9月29日(土) 14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS会員1,350円、生活クラブ東京組合員1,425円)

 

<定員 30名>


[申し込みフォーム]

鮫田晋先生CIMG9258

千葉県いすみ市では、昨秋、全小中学校で地元産の有機米コシヒカリ「いすみっこ」を使った米飯給食が始まりました。学校給食に、年間を通して有機米を使用する自治体は全国初だと言います。
2013年、市の働きかけによって有機米を作り始めた農家は3軒。そこから5年間でこの取り組みが可能になりました。取り組みの経緯、実現までの各方面の努力などについて、鮫田さんよりお話しいただきます。
また、大江さんからは、地域と密着した給食のほかの事例をご紹介いただくと共に、「そんな給食を食べさせたい」という願いを持つ保護者や消費者として、何ができるかをご一緒に考えましょう。

講 師:

鮫田晋さん(いすみ市農林課生産戦略班主査)

大江正章さん(コモンズ代表、ジャーナリスト)

日 時:2018年10月13日(土) 14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS会員1,350円、生活クラブ東京組合員1,425円)

<定員 30名>


[申し込みフォーム]

CIMG9574

野菜づくりはしてみたいけれど、時間がないし、近くに市民農園もない…という方、まずはご自宅のベランダで始めてみませんか? プランターでできる野菜づくりの基礎をプロの農業者に教わる講座です。実際に育ててみると、これまで何気なく食べていた野菜たちの命の素顔と出会うことができます。
今回は、秋冬野菜の育て方について、種まきから収穫までのポイントをお教えいただきます。自産自消の葉物や根菜などが、皆さんの食卓に上る日が楽しみです。

講   師:白石好孝さん(「大泉風のがっこう」主宰)

日 時:2018年8月28日(火) 14:00~16:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,500円(CS 1,350円  生ク 1,425円)

<定員 30名>


[申し込みフォーム]

中島先生 

東洋医学では「からだ全体をみること」を特徴とし、季節や、体質、生活環境などを考慮することも大切です。今回はステップアップ講座で「頭痛・むくみ・夏バテ・便秘・冷え症」などの症状別薬膳の知識を学び、実践に役立つ力を身につけていきましょう。

本講座は「家庭の食医」(基礎編、応用養生編、体質編、年代別養生編)を終了した方を対象としたステップアップ講座と位置づけておりますが、初めての方にもご受講いただけます。また、「家庭の食医ー体質編」との同時受講もできます。

<連続5回>

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2018年5月8日、6月5日、7月3日、9月4日、10月2日(火)10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:11,000円(CS 9,900円  生ク 10,450円)

<定員15名>※満席になりました。
       たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

13 中島玲子先生

東洋医学では「からだ全体をみること」を特徴とします。今回は体質に合わせた実践的な養生法を習得。さらに自分でできる体質別診断術を知り、体質改善を始めましょう。薬膳的食薬の選び方や薬膳茶の試飲も楽しんでいただきます。
全講座受講生には、家庭や知人に発信できる基礎的な知識を習得したことの証として、「CS家庭の食医(体質編)認定講座修了書」を授与します。

<連続5回>

講   師:中島玲子さん(漢方薬・生薬認定薬剤師、国際中医師、国際中医薬膳管理師)

日 時:2018年5月18日、6月15日、7月20日、9月21日、10月19日(金)
10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:10,000円(CS 9,000円  生ク 9,500円)

※新規の方はテキスト代 15,500円が別途必要になります。

<定員20名>※満席になりました。
       たくさんのお申し込み、ありがとうございました。

CIMG0281

画家ゴーギャンも愛した南太平洋のフランス、ハネムーン先としても人気の仏領ポリネシア。そこに暮らす人たちの生活や文化、社会に接してみませんか? 長年原地と交流してきた講師が、やさしいフランス語を交えながら、観光旅行ではわからないホットでディープな世界へご案内します。
タヒチのどのレストランメニューにも“Sashimi”があるとか、日本との関係も気になります。
フランス語はほとんどわからないのだけれど…という方も、フランス語の音を楽しみ、講師の多彩な知識・情報に触れることをお楽しみください。

<連続6回>

講   師:真下俊樹さん(NPOコンシューマーネット・ジャパン副理事長)

日 時:2018年5月9日、5月30日、6月27日、7月18日、9月5日、9月19日(水) 10:30~12:30

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:12,000円(CS 10,800円  生ク 11,400円)

<定員20名>


[申し込みフォーム]

 

3 仁井田本家

昨年実施した南相馬ツアーでお会いした有機農家根本洸一さんは、警戒区域が解除された2012年から試験栽培を開始、昨年産米は仁井田本家で日本酒に。風評被害に苦しむ県内の有機農家から積極的に酒米を購入するなど、復興支援活動を続けている仁井田本家を訪ね、私たちにできる支援を行いましょう。

講   師:馬場幹雄さん(㈲仁井田本家常務取締役)

片山雄介さん(㈲オフィス和蔵代表取締役)

日 時:2018年2月17日(土) 9:30JR郡山駅集合 15:00頃JR郡山駅解散

会 場:仁井田本家(福島県郡山市田村町)

受講料:3,900円(CS会員3,500円、生活クラブ東京組合員3,700円)

<定員15名> ※終了しました。

 

CIMG0291 CIMG0286 CIMG0293

【受講された皆さまの声】

・知らない間に色々と、たべていることに気づかされた。(60歳代 女性)

・遺伝子組み換え表示がわからずいましたが見えない見方がわかるようになりました。(50歳代 女性)

・知らない深い事を沢山聞けてことに感謝。しかしまだまだ知らない知らされてない事があるであろう恐ろしさを覚えます。子供の代に聞き継ぐには心配な世の中です。発信する大切さを大きく感じます。又勉強させて頂きます。(60歳代 女性)

・命の源である「食」の大切さについて、改めて痛感しています。食が体と同時に心も作っている・・・それが壊されてきてしまっていることに不安を強く感じています。もっと色々なことを知って、安全な食のために個人として出来ることを学び子供達に伝えていきたいです。(50歳代 女性)

———————————————————————————————————————————

遺伝子組み換え作物が一般流通するようになって20年が経った今、あらためてその基本的な事実を検証します。まずは遺伝子組み換え食品の「い・ろ・は」の確認。そしてとくに子どもたちが口にする食品や飲み物を題材に、どれくらい食べているのかを検証します。さらに開発会社の合併、統合など世界の動きもお話しします。

 

講   師:近藤惠津子さん(CSまちデザイン理事)

日 時:2017年5月26日(金) 10:30~12:00

会 場:生活クラブ館(小田急線経堂駅下車徒歩3分)

受講料:1,000円

<定員20名>

★こちらの講座は、託児利用(有料)が可能です。
託児料:1時間1,200円(エッコロたすけあい加入者400円)
※エッコロたすけあいとは、生活クラブ生協の組合員同士の助け合いのしくみです。
託児は生活クラブ館内の別会場で行います。詳しくはCS事務局までお問い合わせ下さい。



本の紹介
スマートフォンでもご覧いただけます
メールマガジン
参加メールアドレス
退会メールアドレス
NPO法人コミュニティスクール・まちデザイン

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3-13-13 生活クラブ館2F TEL: 03-5426-5212・FAX: 03-3426-9911